上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のSICFで「まくら」を買ってくれたドイツ人のヤンと私と夫の3人でランチしました。
神田にあるお店、茶釜。神田でバイトしてたとき、よく行ってました。自然栽培の玄米おどんぶりなどのお食事がおいしいくて、お店の雰囲気も、着物を着たゆみえさんも素敵。ヤンも気に入ってくれました。

SICFではじめて会ったとき、ヤンはアーティストだって言うので、アーティストってどんなだよ~って内心思っていましたが(すみませんでした…)、彼は「アート・スコープ2009/2010」のプロジェクトに選ばれて、日本でアーティストインレジデンスしている、ちゃんとしたアーティストだったんだね~。

去年出された彼の作品集
(↓部分)
jan2.jpg

を見せてもらって、私と夫は「すごい~」ばかり言っていました。
ヤンと夫はアート以外の話でも盛り上がって、昼間から「カンパーイ」なんて日本酒を呑み始めました。私はコーヒー。
ヤンはこの作品集を私たちにプレゼントしてくれて、サインと一緒に「まくら」の絵を描いてくれました。

jan1.jpg

ヤンは、5月27日に原美術館でトークするので行ってみようと思います。

【続きを読む】

スポンサーサイト
10th SICF (10th Spiral Independent Creators Festival)
出展ブース:A-50

ー旅するまくらー
いろいろな場所を旅してきたTシャツが
まくらになって生まれかわりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来場くださったみなさん、声をかけてくださったみなさん、
笑ってくださったみなさん、ありがとうございました。

今回はまくらを作りました。モチーフはいつも通り、生き物です。
素材はTシャツ、提供してくださった方々に感謝します!

Tシャツを着て旅をする、
そのTシャツが今度はまくらになって別の旅に出る。
また
Tシャツは以前の持ち主から新たな持ち主へと旅立つ。

このまくらを身につけていただき、
退屈な移動を楽しい時間に、無機質な飛行機内をおかしな空間に、
会話のきっかけに、旅のお供に、お友に?、かわいくない寝姿もかわいく、
とにかくリラックス、などお役に立てれば嬉しいです。

SICFs.jpg

sicf3.jpg

sicf5.jpg

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。