上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
manenine_saigo_t.jpg
DM「最後の家」

新宿眼科画廊には4つのスペースがあり、この期間はそれぞれのスペースで展示が行われました。
手前の広いスペースではペインター加藤俊介さんとしんぞうさんによる二人展『男女2人新宿絵画物語』、私の展示スペースの向かい側では武居もと子さん『遭遇』、奥のスペースでは新宿眼科画廊5周年記念展『exceeds it!』という、とっても素敵な会期にブッキングしてもらえて緊張&興奮でありました。

dmkabew.jpg


今回の展示タイトルでもある「最後の家」
zentai.jpg
当初の計画では実際に作品の中に入って楽しんでいただきたいと思っていたのですが、体調不良と計画不足のため作品の内側はお見せすることができませんでした。期待してくださっていた方がいたら大変申し訳ありませんでした。

今回もたくさんのいきものがいます。
migi2w.jpg


toritatiw.jpg


新作「ごとうさんシリーズ」
gotow.jpg


展示にかかわってくれたみなさんに感謝します。おかげさまでどうにか形にすることができました。どうもありがとうございました。

burasagari2w.jpg


ーーーーー
今回の展示について

制作過程において、ふと悩む事があります。
子どものおもちゃにもなり得ない、機能的にも役にたたない、取るに足らないものを生み出しているのではないか、
化学繊維でできたファー素材を多用して、土に還らないゴミを生産しているのではないか、、、

ある日、路上生活者がひとかたまりの荷物を引きずりながら歩いているのを目にしました。
荷物はダンボールや衣類などの家財道具。そこにひとつの薄汚れたぬいぐるみがぶら下がっていました。

その薄汚れたぬいぐるみを見て、救われた気持ちになりました。

この出来事をきっかけに、今回の個展「最後の家」の構想が始まりました。
素材として周りの人々から集められた古着なども利用し、最後に住むための家を作ります。
ぬいぐるみが衣食住と共に大切な存在になり得ると信じ、今日も制作しています。
ーーーーー

これとは別に裏コンセプトもあるのですが、これについては後々、、、

ご来場くださったみなさん、どうもありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!
スポンサーサイト
09.07/02(Thu)-08(wed)
「REDdays~HHK~ N7 4周年特別企画」@GALLERY N7

会場の写真を今回の展示アーティスト和田浩基さんから送っていただきました。楽しい"ひみつ基地"ができたようです。

左の壁面にあるのが和田さんの作品です。写真右奥の棚にmanenineの「花いぬ」が並んでいます。手前にあるのは、ギャラリーのコ-タさん&和田さん制作のジオラマです。
hhk1.jpg

下の棚にはレールがあって、遊べるようになっています。
hhk2.jpg

上のほうにあるのはIMPORさんの作品です。
hhk3.jpg

お越しくださったみなさん&
N7スタッフさん、コ-タさん、和田さん、展示にかかわってくれたみなさん
どうもありがとうございました!!
hhk5.jpg
10th SICF (10th Spiral Independent Creators Festival)
出展ブース:A-50

ー旅するまくらー
いろいろな場所を旅してきたTシャツが
まくらになって生まれかわりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来場くださったみなさん、声をかけてくださったみなさん、
笑ってくださったみなさん、ありがとうございました。

今回はまくらを作りました。モチーフはいつも通り、生き物です。
素材はTシャツ、提供してくださった方々に感謝します!

Tシャツを着て旅をする、
そのTシャツが今度はまくらになって別の旅に出る。
また
Tシャツは以前の持ち主から新たな持ち主へと旅立つ。

このまくらを身につけていただき、
退屈な移動を楽しい時間に、無機質な飛行機内をおかしな空間に、
会話のきっかけに、旅のお供に、お友に?、かわいくない寝姿もかわいく、
とにかくリラックス、などお役に立てれば嬉しいです。

SICFs.jpg

sicf3.jpg

sicf5.jpg

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。